top of page
  • ikuko shimada

生きるとは「感」情を「動」かすこと



なんのために生きていますか?

と聞かれたら、迷わず「感動するため」と答えます。




心を動かされたいのです。




泣いたり

笑ったり

関心したり

驚いたり



だから



映画を観たり

舞台を観たり

ライブに行ったり

講演会にいったり

旅行に行ったり

人に会ったり



そんななかで



本気だから怒ったり

真剣だから悩んだり

伝わらないから苦しんだり


もしています。



とにかく心を揺さぶられたいのです。



仕事をしていても

旅に出ても

お友達とランチしても

家族に会っても



心を動かされると嬉しい。



そんなに感動することなんて、度々あります?

って思われるかもしれませんが



あります。







空を見上げただけでも

わー今日は雲ひとつない真っ青な空だ!


夕日のオレンジ色の空に

きれい!



ってなります。



そんな「感動」のことです。

ネタはその辺にゴロゴロしてますね。



何に感動できるかは、いまの自分自身をうつすものでもあります。





来年も新種の感動をするため、手探りであっても進んでいこうと思っています。







閲覧数:51回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page